たくさんの方のご来場ありがとうございました!

Puppet Fiction

“凄ワザ吹替え”プロジェクト対象作品『スサミ・ストリート全員集合 ~または”パペット・フィクション”ともいう~』が、第8回したまちコメディ映画祭in台東にて上映決定しました!

登壇ゲストが決定しました!

講師:とり・みき
ゲスト:羽佐間道夫、大塚明夫、安原義人、多田野曜平、園崎未恵、森洋子

★作品上映終了後にトークショー形式の講義が開催されます。
※内容、ゲスト及びトーク、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

吹替え版予告編が完成しました!

2015年9月18日(金)から22日(火・祝)まで開催される「第8回したまちコメディ映画祭in台東」にて、映画講義「とり・みきの吹替“凄ワザ”講義」の開催が決定しました!
この講座では、「吹替え」の醍醐味を味わえる作品の上映と、吹替えに一家言持つマンガ家である、とり・みきさんが吹替えの魅力を語ります。
「吹替え」の醍醐味を味わえる作品として上映が決定したのが、ふきカエル大作戦が提供する、本来の作品“以上”の面白さを提供する“凄ワザ”吹替えプロジェクト第1弾作品である『スサミ・ストリート全員集合 ~または”パペット・フィクション”ともいう~』です!
この上映と映画講義をどうぞお楽しみに!!
 
講演・上映日時:
2015年9月20日(日)・14:00開場/14:30開演(予定)
会場:
東京国立博物館 平成館
チケット:
8月8日(土)より、チケットぴあにて一般発売開始!
【料金】前売り 1,500円(当日 1,800円)
チケット購入ページ⇒チケットぴあページ
 
映画講義:
「とり・みきの吹替“凄ワザ”講義」
講師:とり・みき

とり・みきさん

プロフィール:マンガ家・吹替愛好家。
代表作「遠くへいきたい」で 第41回文藝春秋漫画賞受賞。洋画吹替にも造詣が深く「とり・みきの映画吹替王」等の著書がある。2012年に発売されたの山下達郎のベスト盤「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」ではジャケットデザインを担当し大きな話題を呼んだ。2015年現在、「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリと共著の「プリニウス」(新潮社)を連載中。

ゲスト:羽佐間道夫、大塚明夫、安原義人、多田野曜平、園崎未恵、森洋子
 
上映作品:

したコメで上映!

『スサミ・ストリート全員集合 ~または“パペット・フィクション”ともいう~』
(2013年/ドイツ/93分/ふきカエル大作戦・フィールドワークス)

声の出演:
安原義人、大塚明夫、多田野曜平、田村真
羽佐間道夫、麦人
斎藤志郎、園崎未恵、こねり翔、喜代原まり、森洋子、蜂須賀智隆、三木美

吹替えキャスト紹介ページは⇒こちら
 
監督:レネ・マリク、ヨハン・ロビン
出演:クリストフ・マリア・ヘルプスト、ドルカ・グリルシュ、ホルガ―・クラフト
 
あらすじ:絶大な人気を誇る白熊のコメディアンのカーレ、カエルの舞台演出家ファルケンクロフト、マネージャーでモグラのモールの3匹は、豪華なナイトクラブを連日満杯にし、ウハウハ状態。しかし、カーレにはコカインの常習癖があった。付き人のリッチーは、凶暴な裏社会の顔役スペックから、カーレに渡すコカインを買わなくてはならなかった・・・。

第8回したまちコメディ映画祭in台東 公式サイト
映画講義「とり・みきの吹替え“凄ワザ”講義」 概要ページ