『大陸横断超特急』だものー!

この稿がアップされるのはたぶん2月1日(水)で、その日の夜に放送する映画のことを語ってもほとんどPRにはならないんだけど… これは書かないわけにはいかないでしょう。
この日、夜8時~のBSジャパン「シネマクラッシュ」は発掘シネマシリーズ、『大陸横断超特急』

大陸横断超特急 [DVD]ご存知、ロスからシカゴへ向かう特急シルバーストリーク号で展開する、爆笑サスペンス。
かつては地上波の洋画劇場の定番だった作品に「発掘」なんて言うのは寂しいけど、事実、超・久々のオンエアですよね。これまた寂しいことにきっかけは、昨年8月のジーン・ワイルダーの訃報でした。
追悼企画などいかがですか、と配給会社から寄せられた放送可能なジーン・ワイルダー作品のリスト中に、ガキの頃から大好きだった『大陸横断超特急』を確認。奇しくもワイルダーの12日前に亡くなったアーサー・ヒラー監督の追悼も兼ねて、これはやるしかない!
でも、やるならワイルダー=広川太一郎さんのふきカエじゃないとね。こればっかりは新録する気にもなりません。
ところがその時点では、吹き替え版の素材は日本国内には存在せず。「吹き替え版を見つけてくれたら放送します」と配給会社に約束して、素材を捜索してもらう一方で、こちらは放送枠探しをスタート。
テレビの映画は、TSUTAYAの棚から観たいDVDをレンタルするみたいにサクサク放送できると思ってる人が多いようですが(思ってない?)、そんなもんじゃないんですよ。いろんな事情をパズルのように解きながら、チャンスを見つけるのです。そうして見つかった放送日は、ピンポイントで2月1日。果たして吹き替え版は見つかるのか、そして間に合うのか?
…見つかりましたよ、アメリカで。即、取り寄せてもらい、速攻で契約を締結! 間に合いましたよ。
ね、まさに発掘でしょ?

かくして念願の、名作ふきカエ×HD映像での放送が実現することに。まただものー!
ブルーレイも未発売だし、貴重なオンエアですから、どうぞお見逃しなく! …ってもう遅いか。

マイティ ・ ソー ダーク ・ ワールド 3D「シネマクラッシュ」には、翌週、2月8日(水)もスペシャル作品が登場!
BSジャパン初のマーベル映画、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』です。これが初の無料放送ですよ(何で地上波はやらないの?)。
いきなり2作目、というのがちと残念ですが、アベンジャーズの一員にして俺様な神様、ソー(クリス・ヘムズワース)のキャラはもうおなじみですよね。今年の暮れには第3作『ラグナロク』もやって来るし、この機会に予習・復習されたし。公開中のマーベル最新作『ドクター・ストレンジ』を観た方、これから観る方もぜひ。
ソー=三宅健太さん、ロキ=平川大輔さんのオフィシャルふきカエでお送りします。

ウエスト・サイド物語 [Blu-ray]最後に。
次回の更新は4月1日だと思いますが、ちょうどこの頃に放送を予定しているのが、ミュージカル映画の金字塔『ウエスト・サイド物語』であります。
これについても、また「発掘」作業が進行中(新録はしませんよ)。果たしてどうなるのか、まだわからないので書けませんが、ツイッター等で追々ご報告していきますね。どうぞお楽しみに。

 

[作品画像はAmazon.co.jpより]
※Amazonのページで紹介しているビデオテープ・DVD・ブルーレイ等のソフトは、日本語吹替え音声を収録していなかったり、このページで紹介しているものとは異なるバージョンの日本語吹替え音声を収録している場合や既に廃盤となっている場合もありますので、ご購入等の際はご注意ください。