〈イーストウッド無双!〉 そして…

愉快なニュースと哀しいニュースがあるけどどっちを先に聞きたい?
…そう、じゃあ哀しい方から行くね。

テレビが活気づく改編期、BSジャパン「シネマクラッシュ」がお送りするのは超大作2本。
10/5(水)夜8時~ ボーン・アルティメイタム (シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』公開記念!)
10/12(水)夜7時~ アルマゲドン です。
景気のいいラインアップですが、何ともやりきれない話を一つ。

アルマゲドン [Blu-ray]民放BSに初登場の『アルマゲドン』、当然ながらかつて地上波を席巻したふきカエ、フジテレビ版(ブルース・ウィリス=村野武範さん)か日本テレビ版(ウィリス=内田直哉さん)で放送するつもりでした。
ところが! 信じられないことに、どちらも放送用素材が消失していたのです。辛うじて日テレ版の再放送時の素材だけが残っていましたが、これは本編が約90分にカットされたもの。
そう来りゃこちとらBSジャパンだ、新録してやるぜ! ウィリスは磯部勉さん? 樋浦勉さん? と、本気で決意したんだけど…
今度は、以前このコラムでふれた、ふきカエの「オフィシャル一本化」の波が障壁に。権利元としては、今後はテレビ用の新バージョンの制作は認めないのだそうです。そこを何とか、と食い下がってはみたものの、交渉に何ヶ月もかけるわけにもいかず… ああ、何てこった。

というわけで『アルマゲドン』は、「オフィシャル」ふきカエであるソフト版(ウィリス=諸角憲一さん)で放送します。
このバージョンがよろしくないというわけではないのです。本編ノーカット放送だし、ある意味新鮮でもあるし。ただ、「吹替の帝王」のようにテレビふきカエをリスペクトする商品化が進んでいる一方で、当のテレビは自由度を失いつつあるという寂しさを、ふきカエファンの皆さんと共有したく。
10/12の放送は、ぜひご覧ください。でもフジ版と日テレ版(全長版)の録画を持っている方は、大切にした方がいいですよ。

 
では気を取り直して、愉快なヤツを。
前回のコラムの最後で予告した、「〈007連続放送〉以来の新企画」を発表します。
題して… 〈イーストウッド無双!〉

御年86歳を数える今年も、超一級の感動巨編『ハドソン川の奇跡』を世に送り、全く衰えを知らない映画界のレジェンド、クリント・イーストウッド。彼の主演作・監督作を続々放送する企画です。
イーストウッド映画の特集はNHKさんやイマジカBSさんも展開されてますが、ウチはもちろん無料放送。そして最大のウリは、製作年順にオンエアすることです。
時系列にこだわる余り、ラインアップから外れてしまう作品もあるのが痛いところですが… それでも40本以上(予定)、約1年半にわたり(予定)、偉大なる〈映画無双〉イーストウッドの足跡を、全作品ふきカエでフォローしていきます!

夕陽のガンマン [Blu-ray]〈イーストウッド無双!〉の幕開けは、『許されざる者』のラストで御大が感謝を捧げた2大巨匠の作品から。
まずは、セルジオ・レオーネ監督。
10/19(水)夜8時~放送夕陽のガンマン(1965)です。
エンニオ・モリコーネの音楽も忘れ難い、マカロニウエスタンの真骨頂。ちなみにこれを放送する頃、『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(1966)は「午前十時の映画祭」で全国上映中ですので、劇場でご覧ください(ふきカエじゃないけど)。『荒野の用心棒』(1964)は他局でどうぞ。
そして、ドン・シーゲル監督。
11/9(水)夜5時58分~はイーストウッド×シーゲルの初タッグ作『マンハッタン無宿』(1968)、夜8時~は名コンビの頂点『ダーティハリー』(1971)を2本立てでお送りします。

続いて11/16(水)夜8時~は、先日惜しくも亡くなったマイケル・チミノが脚本に参加した『ダーティハリー2』(1973)。
以降、イーストウッド監督・主演の『アイガー・サンクション』(1975)、その次に『ダーティハリー3』(1976)と、きっちり時系列で行きます。
年季の入ったファンはイーストウッドと共に生きて来た時間を、若いファンは御大が映画史に刻んだ道標を、この企画でじっくり検証して頂きたく。

そうそう、肝心のふきカエについて。
日頃はテレビふきカエにこだわってるBSジャパンですが(『アルマゲドン』は…ううう)、〈イーストウッド無双!〉では、何より、イーストウッド=山田康雄さんの声を最優先にしたいと考えています。まあ始まってみないと、どうなるかわかりませんが。
ちなみに予告・番宣のナレーションは、小林清志さんにお願いしました。カッコイイよ!

テンション上がってきた?
では、愉快な話をもう一つ。

スパイ大作戦 シーズン1 [DVD]〈イーストウッド無双!〉と並んで、この10月から満を持してお送りする一大プロジェクト。
それは… 「スパイ大作戦」
そう、60~70年代に一世を風靡したあのシリーズ全171話を、ふきカエ×HDで放送します。
『ダーティハリー』などイーストウッド映画でもおなじみのラロ・シフリンのテーマ曲に乗って、不可能に挑む秘密組織の活躍を、手に汗握ってご覧ください。
毎週水曜夜5時58分~(2話連続)、金曜夜6時54分~(1話)のダブル編成です。お楽しみに!

 

[作品画像はAmazon.co.jpより]
※Amazonのページで紹介しているビデオテープ・DVD・ブルーレイ等のソフトは、日本語吹替え音声を収録していなかったり、このページで紹介しているものとは異なるバージョンの日本語吹替え音声を収録している場合や既に廃盤となっている場合もありますので、ご購入等の際はご注意ください。