日俳連チャリティーイベント

協同組合 日本俳優連合が主催するチャリティーイベント『(協)日本俳優連合 チャリティーイベント 東日本大震災・熊本地震 復興支援2016』が今年も開催されます!
今年も東京・西新宿の芸能花伝舎を会場に、2016年11月20日(日)10:00~より行われます!
 
ハガキで復興支援!『ハガキで応援隊』も隊員募集中!
11月20日(日)消印有効!詳しくは
こちら
 
各イベントへの参加は申込み制。
それぞれの応募締切は10月17日(月)必着

今年も秘密トーク満載のトークイベントを始め、新たにサインハントが行われます!お目当ての俳優さん・声優さんを見つけられたら『その場でサインを貰える』画期的なコミュニケーションツールが導入されます!
参加申込み方法や、イベントのルールなど、詳細は日本俳優連合ホームページにてご確認ください!
日俳連チャリティーイベント

開催に先立ち行われた記者会見では、復興にかける想いを忘れていない、その想いをつなぐという意味で合言葉・テーマを「つなぐ」としたことが、司会と実行委員長を務める島田敏さんから発表されました。

5回目を迎える今回のイベントに向け、山寺宏一さんは「毎年このイベントから感じるのは温かく、手作り感にあふれているということ。仲間や先輩、大勢の方がイベントのための準備をしてくれています。当日に参加していただく方には目いっぱい楽しんでもらいたい。楽しみながら、(震災から5年が経った)東北、(今年被害に遭った)熊本に目を向けるきっかけにして欲しい」と想いを語りました。
平野文さんは「相次いだ台風で、被災地が更なる被害を受けてしまった。5年前の震災と今年起きたことをしっかり意識してイベントに臨みたいです。参加するお客様も優しい気持ちになって、その一日がいつまでも続いて欲しいと思えるような、終わりのない文化祭のようなイベントにしたいです。」と意気込みを語りました。
日俳連チャリティーイベント 日俳連チャリティーイベント 日俳連チャリティーイベント 日俳連チャリティーイベント

スケジュールが合わなかったときも手書きのサインを提供していたという古谷徹さんが、満を持しての初参加。お馴染みのキャラクターの声でイベントをアピール、初参加となるイベントについて「とても楽しみです。熊本地震で被災した(ツイッターの)フォロワーからのメッセージに心を痛めることもありました。そんな被災者・被災地を励ますことができるこのイベントで、とにかくみんなに元気になっていただきたいです!」と語れば、今回も参加の田中真弓さんから「古谷さんも参加するあの人気アニメの出演者が大勢登壇するトークショーにぜひ遊びにきてください!」とアピール、「山寺さんを始めとする、被災地出身の皆さんのがんばりが本当にすごいです。どうぞ今回のイベントもお楽しみに」と締めのコメント。

靴下でできたぬいぐるみ【おのくん】、日俳連の声優の皆さんが撮影した写真とサインが並べられた貴重なトートバッグが紹介され、この日の会見は終了しました。

イベントの参加申込みは10月17日(月)必着!ご応募をお忘れなく!

当日は参加できないけれど、復興への気持ちをつなげたい、という方には今年も「ハガキで応援隊」での参加が可能です!
こちらの応募締切は11月20日(日)消印有効。往復ハガキであなたの想いをつなげてください!
詳しくはこちらから

復興への想いを「つなぐ」このイベントに今年もどうぞご参加ください!
日俳連チャリティーイベント