BSジャパンでは、「007」シリーズ第1作『ドクター・ノオ』から第20作『ダイ・アナザー・デイ』まで<007連続放送>と題して、順次放送してきました。
2016年3月11日と18日の金曜日、ダニエル・クレイグ演じる6代目ボンドが活躍するシリーズ第21作『カジノ・ロワイヤル』、第22作『慰めの報酬』を「シネマクラッシュ 金曜名画座」にて2週続けて放送することが決定!
『慰めの報酬』は、実力派キャストを迎えて、初のテレビ用オリジナル吹替え版を制作
ジェームズ・ボンドの声は、『カジノ・ロワイヤル』(テレビ版)から最新作『スペクター』(劇場版)まで担当している藤真秀さん。従来のボンドガールとは一線を画すカミーユ(オルガ・キュリレンコ)の声を白石涼子さんが務めます。
アフレコ収録を終えた、お二人から映画の見どころが届きました!

007/慰めの報酬

Q:「新・吹き替え版」のアフレコ収録を終えた感想をお願いします
藤真秀さん:まずはホッとしました。『慰めの報酬』のアフレコ収録は(DVD版に続いて)2度目ですが、前回よりも前に出したような感じでやらせていただきました。
白石涼子さん:ボンドが本当にカッコイイなと思いました。表情があまり動かなくても瞳の色も印象的なのでそこにいるだけで迫力があって、すごい存在感だと思いました。アクションもカッコイイし女の子を守るところなんかは見ていてキュンとしました。

Q:藤さんは、ダニエル・クレイグ演じる6代目のボンドの声を担当されていますが、今回、新たに『慰めの報酬』のテレビ吹替え版を収録して、意識した点などはありますか?
藤真秀さん:今までやらせていただいたシリーズものとは違う、切り離した作品として捉えて演じました。『カジノ・ロワイヤル』からの流れがあるので、復讐というテーマを高めるつもりでそこを今回は意識しました。音響監督からの話もあって、「もっとやろう」ということで、前回収録した時よりも前に出た感じでやってみました。

Q:白石さん演じるカミーユは、これまでのボンドガールのイメージと違い、ボンドと対等に渡り合う意志の強い女性ですが、演じてみていかがでしたか?
白石涼子さん:音響監督からは、「すごく一生懸命大人ぶって、背伸びしている」というのを意識してほしいと言われたので、そこは気をつけていました。気持ちを強く持って憎しみと、力を込めつつ迫力のあるボンドに負けないように演じました。

Q:007シリーズの面白さはどこにあると思いますか?
藤真秀さん:男からすれば、ボンドはひとつの憧れだと思いますね。例えば、車やスーツ、持ち物ひとつひとつがフィーチャーされるので、紳士であるとかアクションだとかも含めて、あのような男性に憧れがあるのだと思います。今までのシリーズは男性ファンが引っ張ってきたと思いますね。
白石涼子さん:この作品もカーチェイスから始まるし、アクションがすごいんですよ。様々なアクションが続くので見飽きないと思います。男性が憧れる理由もわかります。女性目線から見てもボンドはカッコイイし、でもカッコイイだけじゃなくて女性には違う一面を見せる部分なんかは可愛いなと思いました。

Q:2週続けて『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』と放送されます。視聴者の方にメッセージをお願いします。
藤真秀さん:『カジノ・ロワイヤル』からの復讐劇なので、『カジノ』のすぐ後から『慰めの報酬』がスタートしています。そこの繋がりも見ていただいて、個人的には吹替えの仕事を始めて間もなく『カジノ』をやらせていただいているので、今回、改めて収録した『慰め』とのボンドの差もあるかもしれませんので、ぜひ、見てください。
白石涼子さん:カミーユは、復讐するという目的を持っていて、そしてたまたま出会うはずのなかったボンドと出会って、ストーリーが進んでいきます。ボンドと出会わなかったら彼女の運命は違ったと思うので、カミーユにとっては出会えて良かった存在だと思います。ボンドの復讐とは別にカミーユの心の動きもきちんと描いていますので、そこも注目して見てもらえればと思います。カミーユはセクシーというより強い女性、戦士という感じのボンドガールなので演じることができて嬉しいです。ぜひ、2週続けて見てください!
藤真秀さん:あと、すべての作品でボンドは名前を名乗るんですが、『慰めの報酬』だけボンドが名乗らないので、そこも見どころです。

久保一郎プロデューサー コメント
藤真秀さんには、第1作『ドクター・ノオ』から、<007連続放送>全作品の番宣CMのナレーションを務めて頂きましたが、第22作『慰めの報酬』で、遂に藤ボンドでの吹替え版制作が実現しました!
藤さん、白石さんをはじめ、池田秀一さん、玄田哲章さんほか豪華声優陣が結集。第23作『スカイフォール』以降は、劇場用の吹替え版がテレビ放送でも使用されるので、これが007シリーズ最後のテレビ用オリジナル吹替え版かもしれません。
BSジャパン<007連続放送>のラストを飾る『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』、最高にクールな藤真秀さんのボイスでお楽しみください!

シネマクラッシュ 金曜名画座
007/カジノ・ロワイヤル
放送日時:3月11日(金)夜7:30 ~9:54
再放送〈007連続放送・ファイナル〉:6月8日(水)夜7:35 ~9:54
演出:鍛治谷功、翻訳:前田美由紀
声の出演:藤真秀、冬馬由美、藤原啓治、西村知道、石田圭祐、沢田敏子、大塚芳忠、大友龍三郎、横島亘、山像かおり、仲野裕、川本克彦、北西純子、中博史、をはり万造、宗矢樹頼、堀川仁、かぬか光明、武田華、橘凛、田中晶子、乃村健次、岡哲也、小松史法、亀岡真美、林和良、勝沼紀義

007/慰めの報酬』【新・吹き替え版
放送日時:3月18日(金)夜8時~9:54
再放送〈007連続放送・ファイナル〉:6月8日(水)夜7:55 ~9:54
演出:高橋剛、翻訳:藤澤睦実
声の出演:藤真秀、谷育子、池田秀一、白石涼子、玄田哲章、堀勝之祐、佐々木梅治、根谷美智子、丸山壮史、竹田雅則、川島得愛、間宮康弘、赤坂柾之、山岸治雄、杉村憲司、森なな子、楠見尚己、岩崎ひろし、美名、矢野正明、有賀由樹子、野首南帆子、宮本淳
⇒番組HP