review_hasegawa_topbanner

あら〜大変、あっという間に2022年も春になりました。年明けは世界中は新型コロナのオミクロン株に苦しめられました。最初聞いた時、我らが尾身茂会長の事を怖れ多くもオミクロンと呼んだかと覚えています。流石、世界的な存在かと‼

後、すみません、前回は投稿する事が出来ませんでした。
改めまして、今年もよろしくお願いいたします。

長谷川のお薦めって事でどうでしょうでは、早速紹介いたします。2021年に公開された

『グリーンランド~地球最後の二日間~』

監督はリック・ローマン・ウォー氏。

ある日、突然現れた彗星により世界が終わる二日間を描いたディザスタームービーです。平和な時を暮らす人々に突如出現した彗星の破片が地球に、 次々と衝突するという、衝撃的なニュースが飛び込んで来る。全世界の人々は大パニックに陥ってしまいます。そんな中、ジョン・ギャリティ(ジェラルド・バトラー)はグリーンランドに地下シェルターが存在するという情報を耳にする。しかし、誰もが避難出来る訳もなく、国に選ばれた人々が、その地下シェルターを目指す事に。ジョンの家族も選ばれて、妻のアリソン・ギャリティ(モリーナ・バッカリン)、息子のネイサン・ギャリティ(ロジァー・デール・フロイド)と共に向かうのですが。

暴徒化した民衆や降り注ぐ破片が次々と襲ってくる。そんな中、ネイサンは移動の車に、持病の薬を忘れ、ジョンが取りに行くのですが、その持病が原因でネイサンはシェルターに行けない事に………。
ジョンの家族、人々の運命はいかに❗❓

ふきカエキャストは、ジョンに宮内敦士さん、アリソンに林真理花さん、ネイサンに杉山里穂さんがアテられて、緊迫感満載のストーリーです‼ 自然の猛威も怖いですが、人間も恐ろしい。もし、自分がそのような事態になったら、どうなるか想像するだけで、本当に身体が震えます。
日本も、昨今、とても地震が多くびびっています。
 

長谷川のお薦めって事でどうでしょう2作目は、中国のアニメーション

『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』

本編はFlashで制作された2Dアニメ。WEB上にて2011年3月より2020年1月までに28話まで公開されました。
本映画は本編の前日譚にあたり、2020年11月に公開されました。監督はMTJJ(木頭)氏。

人間たちには知られていないのですが、この世界に妖精と呼ばれる存在がいます。妖精は、人間から隠れて、人里離れた場所で暮らしていました。主人公の小黒(ショウヘイ)は子猫の姿をした妖精で、人間の子供や化け猫に変化する事が出来ました。しかし、人間の森林開発で住処を奪われ、小黒は1人で居場所を探す旅に出る事に。そんな中、人間に襲われて危険な事態に。その時に同族の風息(フーシー)に助けられ、風息に連れられて、故郷の森に似た処の島に行きました。そこで、風息の仲間、洛竹(ロジュ)や虚准(シューファイ)と出会い、新しい家が見つかったと喜ぶが、その場所もつかの間、最強の執行人と呼ばれる無限(ムゲン)に襲われて、小黒は無限に捕まってしまう。小黒は無限に異能力の扱いを学ぶうちに、少しずつ、お互いに信頼が生まれて来る。そんな2人は旅を続ける事に。
そこで、小黒は世界の大きさを知る事に。そして、物語は広がっていきます。
妖精と人間が共存するための冒険と闘いの物語。とにかく、小黒が可愛くって、泣けてくる❣

そんな、小黒に花澤香菜さん、風息に櫻井孝宏さん、洛竹に松岡禎丞さん、虚准に斉藤壮馬さん、無限に宮野真守さん。豪華、人気声優さんの皆様の大競演です。
どうか、ご家族でご覧あれ‼
 → ふきカエ全キャストはこちら

[作品画像はAmazon.co.jpより]
※Amazonのページで紹介しているDVD・ブルーレイ等のソフトは、日本語吹替え音声を収録していなかったり、このページで紹介しているものとは異なるバージョンの日本語吹替え音声を収録している場合もありますので、ご購入等の際はご注意ください。