review_hasegawa_topbanner

毎日がサバイバル。なかなか梅雨入りしなかった関東もジメジメ梅雨に入り、毎年のことですがカビが生えそうです。そして日本もワクチン接種が急ピッチで進んでいますね。皆様は打ちましたか!? 献血が趣味なので注射は怖くないですが、順番が来たら大人になって初めてのワクチン接種になるのでドキドキします。それまでは今しばらく、一人お酒を呑みながらおウチエンタメ続行です!!

長谷川のお薦めって事でどうでしょう♥︎では、今月1作目をご紹介致します。あの泣けるゾンビ映画『新感染ファイナル・エクスプレス』から4年後を舞台とした続編、ヨン・サンホ監督作品

『新感染半島 ファイナル・ステージ』

です。
韓国は人間をゾンビ化させる謎のウィルスでパンデミックが発生し、国家としての機能を失っていた。元軍人ジョンソク(カン・ドンウォン)は、避難のため姉家族と共に車で港に向かう道中、助けを求める一家に遭遇するが見捨てて通り過ぎる。なんとか港に辿り着いた一行だが、船の中に居合わせた男がゾンビ化し、船内はパニックに。ジョンソクは姉と甥っ子を失ってしまう。その後半島は封鎖、韓国人は難民として差別され、ジョンソクもまた香港で惨めな生活を送ることとなった。
あれから4年後。ジョンソクは、ソウルに乗り捨てられたトラックから2000万ドルの大金を3日以内に回収するという仕事を受け、義兄のチョルミン(キム・ドユン)らと共に半島へ上陸するが、狂暴化した大勢のゾンビたちや、傍若無人に振る舞うファン軍曹(キム・ミンジェ)をはじめとした民兵集団631部隊に襲われる。絶体絶命のジョンソクを救ったのは、荒れ果てた土地を生き抜いてきたミンジョン(イ・ジョンヒョン)一家だった。いつか救助がくると信じているキム(クォン・ヘヒョ)や、ドライビングテクニック&ラジコンカーのリモコン操作に長けた2人の娘と共に、半島からの脱出を試みようとするが…。
スリル満点の今作品のふきカエキャストは、ジョンソクに野島裕史さん、チョルミンに三瓶雄樹さん、ミンジョンに宮島依里さん、キムに中村浩太郎さん、ファン軍曹に松川裕輝さんがアテられています。
またまた親子愛に泣かされます。そして、とにかくゾンビも怖いですが、生きている人間が一番怖いです。
 

長谷川のお薦めって事でどうでしょう♥︎続きまして2作目は、1937年に制作された世界初の長編アニメーション映画であり、かのディズニーの名作、ディヴィッド・ハンド監督作品

『白雪姫』

をご紹介致します。
昔むかしある城に、白雪姫という美しいプリンセスが住んでいた。その美しさを妬ましく思っていた継母である女王は、魔法の鏡に向かって「世界で一番美しいのは誰?」と問いかけた。すると鏡は、「白雪姫です」と答えてしまう。怒り狂った女王は、白雪姫を殺し、その心臓を持ち帰るよう家来に命じた。しかし、家来は姫を殺すことができず、彼女を遠くに逃がし、代わりに動物の心臓を女王に差し出した。一方白雪姫は、逃げ込んだ森の奥深くで7人のこびとが住む家を見つけ、一緒に住まわせてもらうことに。ある日、幸せに暮らしていた白雪姫の元に、老婆がリンゴを持って現れる。勧められるがままリンゴを一口かじった途端、白雪姫は深い眠りについてしまった。悲しむこびとたち。さて彼女の運命は…?
ステイホームが続く日々、改めて観ると、ディズニー映画の素晴らしさを実感します。白雪姫に小鳩くるみさん、女王に里見京子さん、魔法の鏡に大木民夫さん、七人の小人に北村弘一さん、滝口順平さんらがアテられています。
こびとさんの歌を口ずさみながらお散歩してはいかがですか??
 

[作品画像はAmazon.co.jpより]
※発売メーカー、およびAmazonのページで紹介しているDVD・ブルーレイ等のソフトは、日本語吹替え音声を収録していなかったり、このページで紹介しているものとは異なるバージョンの日本語吹替え音声を収録している場合もありますので、ご購入等の際はご注意ください。