review_hasegawa_topbanner

新年明けましておめでとうございます!!…がしかし、まだまだ明けぬ新型コロナウィルスの恐怖。世界ではワクチン接種も始まり少しずつ前進しているようですが、我が日本国ではもうしばらく先の様子。皆様、身体も心も健康にお気を付けください!!

長谷川のお薦めって事でどうでしょう♥︎では今月1作目は、2015年公開、ピート・ドクター監督/ロニー・デル・カルメン監督作品

『インサイド・ヘッド』

をご紹介します。
アメリカのミネソタに住む仲良し夫婦の下にライリーという女の子が生まれた。同時にライリーの頭の中には、“ヨロコビ”と“カナシミ”という感情が生まれた。ライリーがすくすくと成長していくにつれ、“ビビリ”、“ムカムカ”、“イカリ”という感情も新たに生まれていった。11歳になった元気なライリーの頭の中には、幸せな気持ちにするヨロコビ、嫌なものを拒絶するムカムカ、怒りを爆発させるイカリ、危険から身を守るビビリ、そして悲しい気持ちにさせてしまうカナシミ、この5つの感情がライリーという1人の人格を作り上げるため日々奮闘していた。特にヨロコビの力によって幸せに過ごしてきたライリーだったが、住み慣れたミネソタから大都会のサンフランシスコに引っ越すことになり、大きな事件が起こってしまう。頭の中は大パニック。心が不安定になってしまったライリーは、元気を取り戻すことができるのだろうか…。
昨年から世界を覆い続けるコロナ禍の中、皆様の頭の中もパニック状態だったと思います。そんな私もその1人。楽しいことを見つけながら毎日を送っています。そんな状況の私たちのことも励ましてくれる感情さん、ヨロコビを竹内結子さん、カナシミを大竹しのぶさん、ビビリを落合弘治さん、イカリを浦山迅さん、ムカムカを小松由佳さん、そして5つの感情の主ライリーを伊集院茉衣さん、パパを花輪英司さん、ママを田中敦子さんがアテられています。
きっとこの作品を観終わる頃には、皆様の頭の中にヨロコビのボールが増えていますよ。
 ⇒吹替え全キャスト掲載中!「話題のふきカエ」
 

長谷川のお薦めって事でどうでしょう♥︎続きまして2作目にご紹介しますのは、2018年公開、マイケル・グレイシー監督作品

『グレイテスト・ショーマン』

です。
小さい頃から貧しくも夢見がちなバーナム(ヒュー・ジャックマン)は、良家の令嬢チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)と結婚し、ニューヨークで貧しいながらも幸せに満ちた暮らしを始め、2人の娘にも恵まれるが、仕事は長続きせず転職を繰り返していた。そんな中、勤めていた会社の船が沈没してしまい、倒産。従業員は全員解雇となった。バーナムは沈んだ船の登録証を持ち出し、それを元手に銀行から資金を借りて、あらゆる不思議なものを展示する「バーナム博物館」をオープンさせた。しかしチケットは売れず、苦しい状況。バーナムは娘の一言をきっかけに、ショービジネスの道へ方向転換することに。小人、巨人、髭の生えた女性など、世間から隠れながら生きてきた多様な人々を集め、博物館を劇場に変え、「バーナム・サーカス」を始めたのだ。コンプレックスを魅力へと昇華させた彼らのショーは大盛況となるが、批評家からは酷評され、街の恥さらしと激しい抗議を受け続けた。その状況を打開するために、バーナムは劇作家のフィリップ・カーライル(ザック・エフロン)と接触し、彼をショーの演出家としてスカウトする。バーナムの熱烈な誘いを受けたフィリップは、事業のパートナーとなった。初めて劇場を訪れた際、フィリップは有色人種の空中ブランコ乗りアン(ゼンデイヤ)に一目惚れし想いを寄せる。サーカス団に対する世間の批判的なイメージを払拭するため、フィリップのコネでヴィクトリア女王に謁見することとなった一行だったが、そこでヨーロッパ随一のオペラ歌手ジェニー(レベッカ・ファーガソン)と出会ったバーナムは、ビジネスチャンスを見出し彼女の公演に力を注ぐようになった。予想通り、公演の成功と共にバーナムの評判も上がっていったが、いつしか最愛だったはずの家庭さえも顧みなくなり崩壊の危機に。そしてフィリップに任せきりにして見向きもしなくなっていた劇場も大変なことになってしまう。バーナムは幸せを取り戻すことができるのだろうか…。
ふきカエのキャストは、バーナムを山路和弘さん、フィリップを木村昴さん、チャリティを中村千絵さん、ジェニーを北西純子さん、アンを真壁かずみさんがアテられています。この豪華なメンバーが紡ぐストーリーを、鮮やかに彩る音楽もとても素晴らしいです。是非併せてお楽しみください。
 ⇒吹替え全キャスト掲載中!「話題のふきカエ」

[作品画像はAmazon.co.jpより]
※発売メーカー、およびAmazonのページで紹介しているDVD・ブルーレイ等のソフトは、日本語吹替え音声を収録していなかったり、このページで紹介しているものとは異なるバージョンの日本語吹替え音声を収録している場合もありますので、ご購入等の際はご注意ください。