「俺だ! ジャッキーだ!」

あーあ、〈007連続放送〉が終わっちゃった…
今年1月にスタートした時は、まだどこまで行けるか未定のままの見切り発車だったもんで、なるべくキリの良いとこまで行こうとギリギリまで交渉してたんですが、せめてあと1本というところで…無念。ともあれ9ヶ月間お付き合い頂き、ありがとうございました!

何とも言いようのない虚脱感に襲われてますが…いかんいかん。こんな気分を吹き飛ばしてくれるのは、あの男しかいない!
秋だ! 祭りだ! 〈ジャッキー祭り〉だ! 祝、ジャッキー・チェン61歳!(キリ悪い!)
というわけでこの秋のBSジャパンは、月イチ〈ジャッキー祭り〉を開催します!

レッド・ブロンクス [Blu-ray]

 
まず10月16日(金)は、ジャッキーがニューヨーク(の裏通り)で大暴れする『レッド・ブロンクス』と、ウォン・フェイフォンが超大作で帰って来た『酔拳2』の二本立て。偶然ながら、アニタ・ムイ祭りでもありますな(合掌…)。

酔拳2 [DVD]

『レッド・ブロンクス』のふきカエは、かつて「水曜シアター9」で新録されたテレ東バージョンでお送りします。
テレビ初放送だった「ゴールデン洋画劇場」バージョンも捨て難いんですが(ラストの納谷悟朗さんのアドリブ「ヤギじゃねぇんだよ」に爆笑!)、今回は映画自体がアメリカ公開版なもので(オープニングや音楽が違います)。

ライジング・ドラゴン [Blu-ray]

そして11月には、『ライジング・ドラゴン』が登場! 初の無料放送です。
ジャッキーが“最後のアクション映画”と宣言してフルスロットルで挑んだ、「アジアの鷹」シリーズ最新作。ジャッキーはその後も『ポリス・ストーリー/レジェンド』とか、しれっとアクション続けてますけどね。
こちらのふきカエは、あえてDVD版でお送りします。何しろ共演の韓流スター、クォン・サンウの声が、しっかり真殿光昭さんなもので。

そうそう、〈ジャッキー祭り〉の番宣CMのナレーションは、もちろん石丸博也さんです。
スターのフィックス声優は数々いらっしゃいますが、「俺だ! ジャッキーだ!」って名乗って何の違和感もないのは、石丸さんくらいではないかと。映画と併せて、最新の石丸ジャッキーをお楽しみに!

ところで先日、この「ふきカエル大作戦!!」でもレポートされている、〈したコメ〉で開催された「とり・みきの吹替“凄ワザ”講義」に潜入してきました。

安原義人さん、大塚明夫さんほか豪華な顔ぶれの中、とにかく羽佐間道夫さんの年季の入った爆笑トークが聴きものでしたが、『ロッキー』についてのくだりでは「ウディ・アレンとスタローンでは呼吸が違う」と、スタローンの口調がいかにアテづらいかを語っておられましたね。
それでも羽佐間さんのロッキーは誰もが忘れられないと思いますが、一方のウディ・アレンは意外と記憶にないのでは?

アニー・ホール [Blu-ray]

…そこで! わが「シネマクラッシュ金曜名画座」では、10月30日(金)に『アニー・ホール』を再放送します。もうね、この羽佐間ウディにはびっくりしますよ。「俺がハマーだ!」よりすごいですよ。
『アニー・ホール』は『ロッキー』の翌年、あの『スター・ウォーズ』とアカデミー賞を分け合って主要部門をかっさらった名作ですが、このふきカエも賞を贈りたいくらいの名作!(それにしても、ロッキーとアルビーを両方アテた羽佐間さんって、やっぱスゲーな) ブルーレイにも収録されてますが、ぜひこの機会にご覧ください。

[各作品画像はAmazon.co.jpより]