猫が教えてくれたこと写真・前列左から石田嘉代さん、斉藤次郎さん、小林優子さん、定岡小百合さん
中列左から浅霧ひとみさん、赤﨑千夏さん、こねり翔さん、森夏姫さん、松岡洋子さん、新田英人さん
後列左から裕樹さん、祐仙勇さん、魚建さん、土田大さん、山内健嗣さん、佐々木啓夫さん、棟方真梨子さん


BSテレ東では2020年2月22日(ニャンニャンニャンの猫の日)土曜日、午後4時からBSキャッ東(キャット)としてトルコ制作のドキュメンタリー映画『猫が教えてくれたこと』を新録吹替え版で放送します! !
2/8に都内のスタジオで行われた新録版の収録現場にふきカエルがお邪魔して猫好きのご出演の声優の皆様より猫愛が溢れるコメントをいただきました!
放送前、放送後にも読んで楽しいコメントです!

新録吹替え版ご出演キャストの皆様からのコメント(香盤表順)
棟方真梨子さん
――収録のご感想
こんなに癒される仕事があっていいのか、って思いました。猫も可愛いですが、出てくる人たちも皆いい人で、収録現場も皆さんいい人ばかりで、和やかですごく楽しいお仕事でした。ありがとうございました!
――お気に入りの登場猫ちゃん
ガムシズです。顔が好みで、仕草も全部可愛かったです。

佐々木啓夫さん
――収録のご感想
こんなに(猫好きの)出演者全員が同じ方向を向いて臨む仕事はなかなかないのでは(笑)、というくらいで、テストでも皆さん手元の台本を見ないで、画面(の猫)を観ている光景というのもレアだったんじゃないか思いました。そういう自分ももちろん画面を観ていました!ホントに可愛かったですね。
――お気に入りの登場猫ちゃん
昔飼っていたのと同じ柄、キジトラのベンギュが可愛かったです。好きな理由は言葉に出来ない程ですね。

裕樹さん
――収録のご感想
本当に面白かったです。僕も猫を過去に3匹飼ってまして、皆、(天国に)召されてしまったのですが、その中でも30年くらい前に、女性の方と同棲していた時を思い出しました。猫も一緒に住んでいたのですが、その女性に追い出されましてね。その猫と2人で車の中でひと冬を生活してた時があったんです。猫って三半規管がとても敏感なので、車が苦手な猫が多いと思うのですが、うちの子は、ワンちゃんのように窓から顔を出すくらい全然平気でした。作品にも船に乗る猫ちゃんたちがいましたね。それを観て当時が蘇りました。
――お気に入りの登場猫ちゃん
サイコパスです。嫉妬深いという猫らしいというか猫だからこその特徴を持っているのが好きですね。

森夏姫さん
――収録のご感想
猫まっしぐら、森夏姫です。
実家の猫が昨年亡くなりまして、観ながら、あの子は似ているなとか、ああいう仕草していたな、とか、思い出して、やっぱり今度は自分で飼いたいなと思いました。
――お気に入りの登場猫ちゃん
サイコパスが好きなんですけど、サイコパスの旦那さんが好きです(他の皆さんもうなずく)。尻に敷かれている感じ、シャーっとやられたら、エサを食べずにじっと待つ感じとか、あの感じがすごく可愛いなと思いました。

斉藤次郎さん
――収録のご感想
猫様のお話しということで、とても緊張して演じました。
――お気に入りの登場猫ちゃん
(終盤に出てくる)バンビシですね。

山内健嗣さん
――収録のご感想
癒されました。(可愛くて)チェックに時間が掛かってしまいました。
――お気に入りの登場猫ちゃん
僕が担当したパートに出てきたサイコパスです。

石田嘉代さん
――収録のご感想
出てくる猫ちゃんみんなが、あまりに魅力的でキャストの皆さんの目尻がでろーんって下がって、ずっと優しい顔になっているのが印象的でした。
――お気に入りの登場猫ちゃん
ネズミ退治をしているアスラン。(飼い主と)お互いを支えあう関係で、絆を感じて「いいじゃん」って思いながら観ていました。

小林優子さん
――収録のご感想
リハーサルの時からもう癒されて、楽しめました!
我が家では猫を3匹飼っているのですが、早く帰って猫に触りたくなりました!
――お気に入りの登場猫ちゃん
ジェントルマンのデュマンです!

魚建さん
――収録のご感想
とても和むいい現場でした!
――お気に入りの登場猫ちゃん
デュマンです!

定岡小百合さん
――収録のご感想
本当に、リハーサルから癒される時間でした。
――お気に入りの登場猫ちゃん
ガムシズ、チョイ悪だけど美男でした。

浅霧ひとみさん
――収録のご感想
どの猫ちゃんも表情が本当に可愛いらしくて、そこに奇をてらうもこともなく、忖度もなく、素直にありのままに生きているのが、素敵だなと、人間界もかくありたいと、そんな風に思いました。
私は猫は飼っていないのですが、近所の猫に勝手に名前をつけて、それが定着するまで呼び続けています。そうすると大体応えてくれるようになるんですよね。
――お気に入りの登場猫ちゃん
キジトラのベンギュが可愛かったですね。かくありたいと思うのはサイコパスです。彼女のようになりたいです。

土田大さん
――収録のご感想
猫にも(吹替えの)声を入れられたら、とても楽しいなぁと思って観ていました。
――お気に入りの登場猫ちゃん
最強のメス猫である、サイコパス!最高です!

新田英人さん
――収録のご感想
ものすごくいろんな子たちが出てきて、すごい可愛かったです!
――お気に入りの登場猫ちゃん
ガムシズと、ガムシズの縄張りを狙う、茶トラの猫が出てくるんですけど、あの子も家の子に似ていて可愛かったです!

松岡洋子さん
――収録のご感想
過去に2匹の猫を飼っていたことがあったので、それを思い出させてくれて、本当に楽しかったです。
――お気に入りの登場猫ちゃん
ガムシズとかかあ天下のサイコパスが気に入りました!

こねり翔さん
――収録のご感想
今日は仕事をしに来た、という感じがしませんでした(笑)。猫を飼ってまして、5年ほど前に20年の天寿を全うした、女の子の竹子(タケコ)という猫がいたのですが、その子が(作品に)出てきたので、もうびっくりしましたね!後半の方だったのですが、外から中を覗いていた、あの後ろ姿、あれはもう竹子でした!
――お気に入りの登場猫ちゃん
今回出てきた猫でいうとサイコパスとは性格が正反対なのですが、サイコパスが歩いている後ろ姿、あれも竹子でしたね。間違いありません!ただ竹子は、目の下は黒くなくて、額が7:3のように黒くなっていて、頭の後ろが、(サザエさんの)ワカメちゃんのようにおかっぱでパッツリなっていて、体にホルスタインのような模様があったんです。
あ、でも個人的に強く感じたのは、始まってすぐに一瞬映るイスの上で眠りこけていた猫、あれも竹子でした(笑)。

赤﨑千夏さん
――収録のご感想
私も猫を飼っているんですけど、(自宅での)ビデオチェックリハーサルで、猫が私の隣に座って映像を一生懸命観ていまして。他の作品ではそんなことなかったので、何か不思議だなと思いました。収録の時は皆さんニコニコしながら、映像を観ていらして、温かい空間だったと思います。
――お気に入りの登場猫ちゃん
ガムシズとライバルの茶トラの猫が可愛かったです。
ガムシズのしっぽがメチャクチャ可愛かったです。あと片足を上げる動作とかすごく可愛くて、あんな子が近所にいたらいいなと思いました。

祐仙勇さん
――収録のご感想
僕も家に2匹、実家に1匹、猫がおりまして、どれも種類が違う雑種なんですけど、収録するにあたってですね、僕も(自宅で)ビデオチェックをしていると、猫同士がケンカするシーンで2匹がソワソワしだしまして、どうした、どうしたみたいな顔をして、猫もまじまじを画面を観ていましたね。今日は早く帰って猫に触りたくなりました。
仕事で猫に関われる、これは本当に最高でした!(笑)
――お気に入りの登場猫ちゃん
茶トラに惹かれるというのもあるのですが、サリとガムシズは家の猫と柄が一緒なので、お気に入りです。


2020年2月22日(土)午後4時放送
『猫が教えてくれたこと』※新録吹替え版

監督:ジェイダ・トルン
◇番組ホームページは⇒こちらから
【出演猫】
サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン
【日本語吹替え版ナレーション】
田中要次
【声の出演】(香盤表順)
棟方真梨子、佐々木啓夫、裕樹、森夏姫、斉藤次郎、山内健嗣、石田嘉代、小林優子、魚建、定岡小百合、浅霧ひとみ、土田大、新田英人、松岡洋子、こねり翔、赤﨑千夏、祐仙勇
【ストーリー】
子猫たちにエサをあげるため、市場の食べ物を狙うトラ猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い主婦猫「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にするチョイ悪の「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいチーズやターキーしか食べない贅沢で礼儀正しい「デュマン」。一方、街の人間たちはそんな猫と寄り添うように日々生きている。一方、街の人々はそれぞれが猫への熱い思いを持っていた。
◆新録版の詳細については⇒ダークボのふきカエ偏愛録「#57 令和最初のほっこり。」でどうぞ!