review_yoshida_topbanner

『アベンジャーズ伝説、ここに始まり、ここに終わる』

プロ○テウス「…『ウォン○ッド』がやられたようだな…」
LI○E!「ククク…奴は我ら○○吹替え四天王の中でも最弱…」
ウォ○テッド「そういうお前らだって新録されたじゃねーか」
マッド○ックス/怒りの以下略「え?残ってんの俺だけ?」

※この前振りはフィクションであり登場人物は仮名です

…えー、というわけで、今年は年明け早々の『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』を皮切りに、過去作品の放送用新録が続いているのはふきカエ者として嬉しい限りです。これもひとえに当コラムで同席させていただいているダークボ氏飯森盛良氏という、テレビ界の2大ふきカエプロデューサーの熱い思いがあってこそ。われわれ現場の人間としましては足を向けて寝られません。有難や有難や。

吉田Pのオススメふきカエル

『キャプテン・マーベル』
監督:アンナ・ボーデン ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン サミュエル・L・ジャクソン
3月15日より公開中
→ 公式サイト

1995年、ロサンゼルスのビデオショップに空からひとりの女性が落ちてくる。彼女は驚異的な力を持っていたが、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。やがて、その記憶に隠された秘密を狙って正体不明の敵が姿を現す。そんな彼女に手を差し伸べたのは、後にアベンジャーズ結成の立役者となるニック・フューリーだった…

…と御礼を述べたところで、次はいきなりのお詫びです。今回ご紹介する『キャプテン・マーベル』は2月の当コラム『2019年ふきカエ大予想!』で一度取り上げてるんですが、その時のワタクシの予想は(以下抜粋)
「…キャラクター的にもキャリア的にも坂本真綾さんあたり「あるある」じゃないかと思うんですが、果たして」…

 
…ハイ!大ハズレでした!

 
まー考えてみたら坂本真綾さんは『マイティ・ソー』でヒロインのナタリー・ポートマンをやられてるわけで、さすがに同じマーベル映画で主役とヒロインが被るのはねえ。気がつけよ自分。今回ヒロイン(というかヒーローというか)のキャプテン・マーベルを演じるのは水樹奈々さんなのでした。
(日本語吹替え版のスタッフ・キャストはこちら)
あ、でもちょっとタンマ。上の吹替えキャストですけど、ジュード・ロウ演じるスター・フォース司令官役が森川智之さんじゃないですか。森川さんと言えば『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『ブラックパンサー』でマーティン・フリーマンが演じていた国務省職員、エヴェレット・ロスを吹替えてますやん。被ってますやん。これはええの?(←諦めが悪い)

…そりゃええに決まってますわな、何たってジュード・ロウもマーティン・フリーマンも持ち役ですからね。余談ですが、ジュード・ロウが映画版『シャーロック・ホームズ』でワトソンを演じたときに吹替えたのは森川さん。そしてテレビ版の『SHERLOCK/シャーロック』でマーティン・フリーマン演じるワトソンを吹替えたのも森川さん、というのが偶然とはいえ面白いでしょ?てなことを現場でご本人にお話ししたことがあるんですが、その時の森川氏の反応は「…ワトソン声優と呼んでください(微笑み)」でした。謙虚だ。

 

吉田Pのオススメふきカエル

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
監督:アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニー・Jr. クリス・エヴァンス
4月26日(金)全国公開
→ 公式サイト

前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のラストでアベンジャーズは最強の敵サノスに敗北。インフィニティ・ストーンが発動し、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬で消滅した。残されたヒーローたちは悲しみに暮れながらも再集結し、再びサノスとの戦いに挑む…

『キャプテン・マーベル』で時代を遡った後、物語の舞台は再び現代へ。この『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェイズ3はついに終幕を迎えます。前作『インフィニティ・ウォー』のラストでは、ヒーローたちの善戦もむなしくついにインフィニティ・ストーンが発動。アベンジャーズの面々も含め、全宇宙の生命の半分が灰となって消えてしまいました。残されたヒーローたちは文字通り灰の中から甦り、サノスを倒すことができるのか?

公開までは一切が謎のベールに包まれている本作。唯一公開されているのは短い予告編のみです。そこに登場するのは宇宙船に一人取り残され、もはや酸素も尽きかけているアイアンマン。そして仲間を失ったキャップとブラック・ウィドウ、ハルクたちが悲嘆に暮れている姿です。そんな絶望の中、かすかに差し込む光のように現れるのが前作では行方不明だったホークアイ。ちなみに彼の登場するシーンは日本で、背景にラーメン屋の看板も見えます。よかった、全生命の半分が消えてもラーメン屋は営業してるんだ、と思わず笑顔になりますね。さらに予告編のラストでキャップたちを訪ねてくるのは、こちらも生き残ったアントマン。残された者たちの、そして消えていった者たちの命運は?ニック・フューリーが残したメッセージは最後の希望である“彼女”に届くのか?

歴代のヒーローたち総登場で、ついに大団円を迎えるアベンジャーズの伝説。もちろん吹替え版でもお馴染みの面々が最後の活躍を見せて(聞かせて?)くれます。乞うご期待。

 

吉田Pのオススメふきカエル【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (吹替版)Prime Video 】
→ Amazonページ
「あれ?あの人は結局どうなってたんだっけ?」とならないように、予習は必須。