サイレント映画に人気声優がライブで声をアテる人気イベント、「声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー」が、いよいよ11月7日(土)、8日(日)に、東京・よみうりホールにて開催されます!

本イベントのメイン出演者であり「声優口演」を長年支えてきた、羽佐間道夫さん、野沢雅子さん、山寺宏一さんに「吹替えの魅力」「声優口演の魅力」を語っていただきました。爆笑エピソードも満載です。

2015年7月7日の制作発表では、企画・総合プロデューサーも務める羽佐間道夫さんをはじめ、山寺宏一さん、井上和彦さん、小山力也さん、井上喜久子さん、野島健児さんが登壇、意気込みを語りました。

声優口演

羽佐間道夫さん「9年くらいやっていますが、おかげさまでブレイクしてきて観なくちゃいられないという人も出てきました。ぜひ、応援してください!」

声優口演

 
山寺宏一さん「9年前に羽佐間さんに誘っていただいてから参加して、声優として新しい道が開けたんじゃないかと思うくらいやってて楽しいです。ライフワークにしたいと思っているので、今回も非常に楽しみです。」

 

井上和彦さん「非常に楽しみしております。素晴らしい話芸に圧倒されそうですが、この仲間に入って、一言でも挟めるようにがんばります。」

声優口演

 
井上喜久子さん「井上喜久子、17歳です(おいおい)。ありがとうございます。2年半ぶりに参加となりまして、いまからワクワクが止まらない感じです。ぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいと思います。」

 

小山力也さん「羽佐間先輩に呼んでいただきまして、非常に恐縮しております。もうこれに命をかけてですね、他の仕事はすべて断って一生懸命がんばります!」

声優口演

野島健児さん「参加するということになりまして、どこまで台本に忠実なのか、どこからアドリブなのかわからない勢いですよね。井上和彦さんが一言でも挟めればいいという世界の中で、ぼくが出てどんな空気が出せるかなと、何でもありな世界で果敢に攻めていかないといけないなと思いました。がんばっていきたいと思います。」

 
井上喜久子さんの持ちネタも飛び出し、会場は終始笑いに包まれた制作発表となりました。今回の発表に参加出来なかった、野沢雅子さん、森田成一さん、『ロイドの巨人征服』の上演台本を担当した福田雄一さんからはビデオメッセージが、堀内賢雄さん、三木眞一郎さん、小西克幸さんからコメントが届きました。

声優口演

羽佐間道夫さんから声優口演開催のきっかけも語られました。
羽佐間道夫さん「昔から無声映画が好きで、観ていましたがどうもフラストレーションが起こりました。というのは、活弁だと情景を客観的に描写して言うので、登場人物の口が動いているのに何も言っていない、これが不思議だなぁと思っていて。我々は“口を合わせる”ということが商売なもんですから、無声映画を僕ら(声優の仕事)に取り込んだら面白いんじゃないかなぁと思って、チャップリンからやりました。チャップリンを(何回も)やっていく内に、日本チャップリン協会の方がびっくりして、無声映画だから(オリジナルと同じ)無声での上映しか許可しないといっていたチャップリン協会が「これは面白いじゃないか」というところからどんどん広まっていって、今日に至ったということでございます。
会場が老若男女なんですね。孫の手を引いて、おじいちゃん、おばあちゃんが来ると。孫(の世代)はやっぱり(野島)健児くんを好きなアニメファンがすごく多くて、昔、無声映画を観たよというようなおじいちゃん、おばあちゃんが孫と一緒に笑って、帰りには「面白かったね」とコミュニケーションが生まれる。これはすごい事だなぁと思ってこれからも続けようという気持ちになったんですね。という風に世代を超えた話しが出来るステージだと思います。」

さらに、両日に出演し、この声優口演の宣伝部隊としても活躍するルーキー声優の方々も登壇し、観客の皆さんへのメッセージでこの日の制作発表は終了しました。

声優口演

 
井上和彦さん「観ている人に楽しんでいただくために、僕たちも思いっきり楽しんで、観終わって、良かったね、楽しいねとなるようなステージになればいいと思っています。今からとても楽しみです。たくさんの方に来て盛り上げていただければと思います!」

 

井上喜久子さん「古きを訪ねて、新しきを知るという言葉がありますが、古の時代の作品に声をアテるというのは、先程も言いましたが、時空を旅するような素敵な口演になると思います。ぜひ沢山の方に楽しんでいただきたいと思います。私たちも心をこめて、演じます。今回は声優のトークショーもあるそうなので、ハチャメチャな感じになってしまうかもしれませんが、そちらも一緒に楽しんでいただければうれしいです!皆さまのお越しをお待ちしております。」

声優口演

 
小山力也さん「まっすぐ、正々堂々、一生懸命やります!
“おもロイド~”」

 
 

山寺宏一さん「長くやっている声優口演ですが、皆さんと一緒にやる機会がこれまで少なくて、単独が多かったのですが、今回はチームワークの勝負になると思います。
羽佐間さんはじめ、声優界のレジェンドの方々は吹替えでさらに映画を面白くするということをやられてきて、それを僕らは子供の頃からずっと体験して観てきました。口が開いていないところでもアドリブを言ったりしてすごく面白くする、というのを見てきて、僕もいつかはそうなりたいと思っていました。今がんばっている我々にもこれはいいチャンスであり、チャレンジだとも思うので、もともと面白い映画ですが、それをさらに!今観ても本当に面白いと思えるような吹替えに、なるようにみんなで一致団結してチャレンジしたと思っていますので、ぜひ生で観ていただきたいと思います。」

野島健児さん「どこまで楽しめるだろうと思っていることも自分の中にはあるのですが、今回演じる作品は1920年代という声を吹替えることが出来ない時代に作られた作品で、いつか映画に声をのせて作りたいという夢を持って制作されていたかもしれません。今の時代に僕らが、その夢を叶えるというか、声をアテる、しかも大先輩方と一緒に演じる、1920年代の夢が、現代でパッと開いて皆さんに楽しんでいただける、本当に“おもロイド”、と言ってもらえるような、そんな楽しい作品になるようにがんばっていきたいと思います。」

羽佐間道夫さん「皆さんには劇場で一体感が生まれたところ、演じる側と観客の交流で、劇場ってこういう所なのかな、という空気感が出た所を一緒に楽しんで欲しいです。わたしにも理由は解明出来ませんが、劇場に来ていただくとさらに楽しくなる舞台です。喧嘩していた家庭も平和になると思うので、ぜひご家族で観ていただきたいなと思います!」

声優口演

声優口演SPECIAL
人気声優で甦るサイレント・ムービー
●開催日(両日2回開催):
2015年11月7日(土)・15:00開演 / 18:30開演
2015年11月8日(日)・13:00開演 / 16:30開演
●会場:
よみうりホール
●プログラム:
『ロイドの巨人征服』『キートンの化物屋敷』、声優トークショー(予定)
※演目は全口演、同一となります。口演日によってキャストが異なります。
●出演者:
11/7(土):羽佐間道夫、野沢雅子、井上和彦、浪川大輔、山寺宏一、小山力也、井上喜久子、三木眞一郎
11/8(日):羽佐間道夫、野沢雅子、若本規夫、堀内賢雄、ゆかな、森田成一、小西克幸、野島健児

企画・総合プロデューサー:羽佐間 道夫
上演台本:福田雄一(『ロイドの巨人征服』) / 伊福部崇(『キートンの化物屋敷』)
演奏:ポカスカジャン(ワハハ本舗)

※チケットは7/25(土)より発売中!
詳細は声優口演公式ホームページにて⇒www.seiyu-ko-en.com