Martin
『ゾンビ』『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』などで世界的に有名な映画監督ジョージ・A・ロメロが、2017年7月16日に他界しました。彼の初期代表作『マーティン/呪われた吸血少年』の初ブルーレイ化に伴い、「洋画劇場全盛期」のような豪華な配役の吹替えを制作すべく、“凄ワザ吹替えプロジェクト”の第4弾がスタートします!

本作品の吹替版には、以下の三名は出演が決定しています。

玄田哲章(げんだてっしょう):クーダ
Martin
アーノルド・シュワルツェネガー(『コマンドー』『ターミネーター』など)
サミュエル・L・ジャクソン(『スター・ウォーズ』エピソード1~3など)
オプティマス・プライム(『トランス・フォーマー』シリーズ)

潘めぐみ(はんめぐみ):クリスティーン
Martin
クロエ・グレース・モレッツ(『キャリー(2013)』『イコライザー』など)
エル・ファニング(『ネオン・デーモン』)
ゴン=フリークス(「HUNTER×HUNTER(第2作)」)

深見梨加(ふかみりか):サンティーニ夫人
Martin
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(『REDリターンズ』『エントラップメント』など)
ハル・ベリー(『X-MEN』シリーズなど)
ファムケ・ヤンセン(『96時間』シリーズなど)

今回は、クラウドファンディングにより吹替え制作のサボーターを募集します! 皆さんのご支援によって、より豪華な声優の配役を実現しようという試みです。
ファンドが成立した場合、主演・脇役含め5人(既に確定している3人に加えて2人)に有名声優・ベテラン声優を配役することをお約束します。さらに、皆様のご支援額によって、出演声優をさらに充実させるストレッチゴールも設定しています。
非売品の吹替台本や声優コメントDVD、別ジャケットのブルーレイ商品など、ご支援いただいた額に応じて、特別なリターンもご用意しています!

詳しくはMakuakeのプロジェクトページ makuake.com/project/fieldworksをご覧ください。

今回の『マーティン/呪われた吸血少年』で実績を作ることができれば、今後もクラウドファンディングによって、有名声優・ベテラン声優を贅沢に配役し、かつての「洋画劇場全盛期」のような吹替版をいろいろな作品で制作することも夢ではなくなります。
皆さんのご支援を宜しくお願い申し上げます。

●映画『マーティン/呪われた吸血少年』とは
“マスターズ・オブ・ホラー”であり、“ゾンビ”の定義を作り出したことで知られる巨匠ジョージ・A・ロメロが1977年に監督した異色の吸血鬼映画です。監督自身は、本作が自分の作品群の中で最も気に入っていると公言していました。次作『ゾンビ』で驚異のスプラッターSFXを披露する特殊メイクのトム・サヴィーニとの、最初のコラボレーション作品でもあります。
Martin

(あらすじ)ピッツバーグ行きの夜行列車で、マーティンは女性客を襲い生血を吸った。駅で彼を迎えたのは、いとこのクーダという老人。マーティンの吸血行為を知るクーダは、自宅に彼を住まわせ、行動のすべてを監視する。だがマーティンは血を求める衝動に勝てず、夜に家を抜け出して凶行を続けていた。その一方で、彼はラジオの身の上相談で自分が吸血鬼であることを告白し、リスナーの人気者となる。しかし彼が心を通わせた人妻が自殺したことをきっかけに、物語は衝撃の結末へひた走る。
Martin

スタッフ・キャスト
監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ
製作:リチャード・P・ルビンスタイン
撮影:マイケル・ゴーニック
特殊メイク:トム・サヴィーニ
音楽:ドナルド・ルビンスタイン

マーティン……ジョン・アンプラス
クーダ……リンカーン・マーゼル(声:玄田哲章 ※決定)
クリスティーン……クリスティーン・フォレスト(声:潘めぐみ ※決定)
サンティーニ夫人……エレイン・ナデュー(声:深見梨加 ※決定)
アーサー……トム・サヴィーニ
ハワード神父……ジョージ・A・ロメロ
Martin