声優アワード

2017年3/18(土)「第十一回声優アワード」授賞式が開催され、各賞の発表が行われました。
※「声優アワード」とは:その年度に「最も印象に残る」声優や作品を対象に、その業績を称える本格的な「声優を対象とするアワード」として2006年に創設されました。

今回の声優アワードで功労賞を受賞された小林清志さんにお話しを伺いました!

——今回の受賞についてのご感想
小林清志さん:このような賞をいただけてありがとうございます。ここまでやってきた甲斐がありました。
僕も年を取ったな、って感じかな(笑)。功労賞は、お年寄りの賞かななんて(笑)思っていたのでね。

——今後の活動やご自身の目標について
小林清志さん:僕の声は低い方なので、マイクの位置によって音が変わってしまうことがありました。今ではすぐに確認できるので便利ですね。
そういった技術の進歩にもありがたさを感じながら、健康にも気をつけて、もっと(この仕事を)やらせていただければと思っています!

——小林さんが吹替えを担当された洋画もしくはアニメで印象に残っている作品をお教えください
小林清志さん:当然ルパンですよね(笑)。

他の作品は皆さんの方がよく知っているんじゃないかな(笑)。
外画では、やっぱりジェームズ・コバーン、リー・マーヴィンだな!あとはトミー・リー・ジョーンズ。
ロバート・デ・ニーロが主演した『マラヴィータ』でジョーンズの声を吹替えましたが、これは好きな作品です。僕がやった彼の吹替えでは『逃亡者(テレビ朝日「日曜洋画劇場」)』の役も良かったですし、『JFK(テレビ朝日「日曜洋画劇場」)』も変わった役どころでしたが印象的ですよね。

ロバート・デ・ニーロも映画版の『アンタッチャブル』でアル・カポネ役を吹替えしたことがありますよ。
TVドラマ版の『アンタッチャブル』でもアル・カポネ役を演じたことがあって、その繋がりで演じさせていただきました。

——声優を目指す方へのメッセージをお願いします
小林清志さん:あまり特別な事をしているような部分はないですけどね。自分自身のアンテナを張りめぐらせておくことが大事かな。
声の訓練をするなら舞台がいいです!
 
 

第十一回声優アワード
受賞者一覧
◇主演男優賞:神木隆之介
◇主演女優賞:上白石萌音
◇助演男優賞:大塚芳忠
◇助演女優賞:潘めぐみ
◇新人男優賞:伊藤節生、内田雄馬、小林裕介
◇新人女優賞:小澤亜李、千本木彩花、田中美海
◇歌唱賞:Aqours(アクア)
伊波杏樹、逢田梨香子、諏訪ななか、小宮有紗、斉藤朱夏、小林愛香、高槻かなこ、鈴木愛奈、降幡愛
◇パーソナリティ賞:花江夏樹
◇特別功労賞:故人の中で、長年に渡り外画も含め多くのジャンルに貢献された声優
今回は、特別功労賞に代えて、本年度ご逝去された声優を顕彰しました。
◇功労賞:小林清志、清水マリ、堀絢子
◇シナジー賞:君の名は。
◇富山敬賞:中尾隆聖
◇高橋和枝賞:島本須美
◇キッズファミリー賞:『ペット』キャスト一同
◇特別賞:のん
(敬称略)

声優アワードホームページ www.seiyuawards.jp