“凄ワザ吹替え”プロジェクト対象作品
『スサミ・ストリート全員集合 ~または”パペット・フィクション”ともいう~』
の吹替えキャストを全員発表です!
完成をどうぞお楽しみに!!

 

Falkenhorst

ファルケンホルスト
Falkenhorst (カエル)
声の出演:安原義人

マペットによるコメディ・シアターの司会者。芸達者で頭の回転が速いが、誰がみてもバレバレの誘拐犯の正体だけは、(ストーリーの都合上)最後まで気づかない。『セサミ・ストリート』のカー○ットに似ているが気にしない。この映画のドイツの公開には天下のブエナ○スタも加わっているので、問題ないっしょ!
--------

Kalleカーレ
Kalle (白熊)
声の出演:大塚明夫

ドイツの国民的スターでもある、超売れっ子コメディアン。彼が口を開けば、観客はドッカンドッカン大爆笑! だがその実態は、ヤク中の白クマ。性格も傲慢でサイアク。身代金めあてに、誘拐されたりもする。
--------

Maulwurfモール
Maulwurf (モグラ)
声の出演:多田野曜平

ファルケンホルストのアシスタント。頭のネジが一本足らない。視力も足らない、言葉も足らない、足らないずくしのモグラ。コミュニケーションがとりにくく、ホント、イラッとくるキャラだ! 暇さえあれば、町の地下を掘りまくっている。それが原因で思わぬブツを手に入れてしまうが…
--------

Richyリッチー
Richy
声の出演:田村真

カーレのマネージャー兼、弟子。師匠であるカーレの命令には忠実だが、麻薬の調達までやらされるから、もう大変。凶悪ギャングのスペックに目をつけられて、踏んだり蹴ったりの受難人生まっしぐら。
--------

Kasperカスペル
Kasper (人形)
声の出演:羽佐間道夫

貧乏劇団「しあわせ劇場」の座長。口八丁のガミガミ屋で、芝居のせりふをまったく覚えないが、劇団を愛する気持ちは劇団一。でも頑固ジジイなので扱いは面倒くさい。滞納した劇場の家賃を払うため、カーレを誘拐して身代金を要求する。
--------

Krokodilクロコ
Krokodil (ワニ)
声の出演:斎藤志郎

「しあわせ劇場」の俳優。演劇学校でカーレと同級生だった。劇団員のオーディションでは、カーレをさしおいて自分だけ受かってしまう。性格は地味だが、意外に要領はいいとみた。映画の最後でもビッグチャンスをつかんだりして、ちゃっかり屋さんだ。
--------

Gretelグレーテル
Gretel (人形)
声の出演:園崎未恵

「しあわせ劇場」の看板女優。かつてオーディションにやってきたカーレに一目ぼれし、電話番号を渡す。その後ず~っとカーレからの電話を待ち続けるが、予想外の形で再会を果たすことに。再会後も、電話をもらえなかったことは根に持っているもよう。
--------

Seppelセペル
Seppel (人形)
声の出演:こねり翔

「しあわせ劇場」の俳優で、カスペルの補佐役。スヴェトラーナと仲が良い。ダジャレ好きで、隙あらば会話にダジャレをねじ込んでくる。たまに英語を使ったシャレも操るので、なかなかどうして、あなどれない存在。
--------

Grobmutterグロブマッター
Grobmutter (人形)
声の出演:喜代原まり

「しあわせ劇場」のおばあちゃん女優。かなりもうろくしちゃてるので、ボケばかりかましている。目の前の事実を把握しないので、ある意味この映画で一番幸せな存在。
--------

Svetlanaスヴェトラーナ
Svetlana
声の出演:森洋子

「しあわせ劇場」のマネージャー。どちらかといえば、劇団員のお母さん的役割を果たしている。みんなを家族のように思っていたが、自分に黙って誘拐事件を実行していたことを知ってキレまくる。怒らせるとコワ~イ女性なのだった。
--------

Bodoボド
Bodo
声の出演:蜂須賀智隆

「しあわせ劇場」の舞台スタッフ。あまりに貧乏な劇団に嫌気がさして、辞める機会を伺っている。仕事は基本、やる気なし。偶然にカーレの身代金を手に入れたことから、とんでもない危機に見舞われる。
--------

Specスペック
Spec
声の出演:麦人

冷酷非情な町のギャング。地下賭博、ヤクの売買など、裏のマーケットを仕切っている。カーレやリッチーとは顔見知り。リッチーを賭博でハメて借金まみれにし、コメディ・シアターの金をせしめようともくろむ。だが、モールのせいで思わぬ窮地に…
--------

Echseエッセ
Echse
声の出演:こねり翔

土地開発業者。「しあわせ劇場」を買い取り、スーパーを建てるために取り壊そうとする。乗り捨ててあったボドの車を運転したのが運のつき。自分のスーパーの開店イベントに参加することはできないのであった。
--------

Vanessaヴァネッサ
Vanessa
声の出演:三木美

リッチーがつれてきたカーレの接待係。なにげない一言がカーレの逆鱗に触れて、少ない出番で即退場。おい監督!もったいないぞ、イイ女なのに!!
--------

 

作品詳細:
『スサミ・ストリート全員集合 ~または“パペット・フィクション”ともいう~』
(2013年/ドイツ/93分/ふきカエル大作戦・フィールドワークス)

声の出演:
安原義人、大塚明夫、多田野曜平、田村真
羽佐間道夫、麦人
斎藤志郎、園崎未恵、こねり翔、喜代原まり、森洋子、蜂須賀智隆、三木美

 
監督:レネ・マリク、ヨハン・ロビン
出演:クリストフ・マリア・ヘルプスト、ドルカ・グリルシュ、ホルガ―・クラフト
 
あらすじ:絶大な人気を誇る白熊のコメディアンのカーレ、カエルの舞台演出家ファルケンクロフト、マネージャーでモグラのモールの3匹は、豪華なナイトクラブを連日満杯にし、ウハウハ状態。しかし、カーレにはコカインの常習癖があった。付き人のリッチーは、凶暴な裏社会の顔役スペックから、カーレに渡すコカインを買わなくてはならなかった・・・。

“凄ワザ吹替え”プロジェクト対象作品『スサミ・ストリート全員集合 ~または“パペット・フィクション”ともいう~』の最新情報はこちらのサイトで随時お知らせします。

どうぞお楽しみに!!